くろつめ知識提供所

情報提供サイト IT 経済 雑学 

IphoneだけでYouTubeの動画編集を完璧に行う方法

 

 IphoneだけでYouTubeの動画編集を完璧に行う方法

 

 前回はYouTube始めてみたということで、メンバー紹介や動画の内容など紹介させてもらいましたが、今回は編集の方法について紹介していこうと思います!

kurotsume.hatenablog.com

 

 

 

 動画素材撮影

 

 まず基本中の基本、動画の素材を撮影しに行きます!

 

 自分たちは「釣り」をジャンルの一つとしていくので、海に行きます!

 

 

f:id:kurotsume:20201023104142j:plain

 

 

 ここで二人で交互に取り合いながら素材を取得していきます

 

 

 imovieに素材をぶち込む

 

 imovie に対する画像結果

 

このアプリはストアで無料でダウンロードできるので、ぜひダウンロードして下さい!

 

f:id:kurotsume:20201023104813p:plain

 

 こんな感じでぶち込みます!

 

 カット

 

 

f:id:kurotsume:20201023105114p:plain

 

 動画部分にカーソルを当てて「分割」を駆使し、動画をカットしていきます!

 

 自分はこの時に、使える動画とそうでない動画の選別と、

 

 画像差し込みをしています!

 

 

 BGM挿入

 

f:id:kurotsume:20201023105452j:plain

 

 「+ボタン」を押すと、ファイル、ミュージックなどが選べるので、

 

 自分が挿入したいBGMを選んで挿入します!

 

 ちなみに私は事前にダウンロードしたBGMをファイルの欄から選んで使っています!

 

 これは後からフリーBGMをダウンロードする方法として記事を書こうかなと思います。

 

 ちなみにimovieでは、すでに用意されているBGMが「オーディオ」のジャンルから選べるので、そこから好きな曲を選んでBGMとして使用するのもお勧めします!

 

 結構曲の数があったので、BGM挿入には困らないかと思います。

 

 ちなみに動画のカット編集の時と同様に、BGMもカットができるので、好きな場所に挿入することが可能です!

 

 注意事項として、BGMをそのままポンポンと入れていくと、

f:id:kurotsume:20201023110102p:plain

 

 このように同時にBGMが流れてしまう設定になってしまうので、

 

 こうなったときは移動するBGMのところにカーソルを合わせ、「フォアグラウンド」を押すと、色が上のBGMと同じようになって、前のセクションで使用したBGMの後にBGMを繋げることができます。 

 

 テロップ入れ

 

 

f:id:kurotsume:20201023110332p:plain

 

 テロップ入れには「VLLO」というアプリを使います!

 

 VLLOの場合、最初に使い方のチュートリアルのようなものがありますが。

 

 別に聞かなくても、機械に詳しい方ならすっ飛ばしてもできるんじゃないかなと思います。

 

 そのくらい簡単です。

 

 VLLOを開いてビデオを選択し、プロジェクトを作成を押すと、

f:id:kurotsume:20201023111129p:plain

 

 もう文字を入れちゃってるんですが、テロップをいれることができます。

 

 VLLOではテキストの開始位置と終わり位置も自由に入れることができ

 

 フォントスタイルもある程度は自由に選べます!

 

 結構自由にテロップをいれることができて操作も易しいので、

 

 動画編集をしたことがない初心者さんにはお勧めのアプリです!

 

youtube.com

 

youtu.be

 

 できた動画がチャンネルに掲載されているので、良ければ皆さん見てください!

 

 

 以上OTOKOMESHIの編集の仕方でした。

 

 自分も最初は一つのアプリだけを使って編集を頑張ろうと思ってたんですけど、

 

 融通が利かない部分が多かったので、アプリを複数使うという方法に転換しました。

 

 もちろんPCのソフトで試しても見たのですが、やはりiphoneアプリのほうが

 

 便利で初心者にもやさしいという感じがしました。

 

 

 皆さんもこの記事を読んで、編集を頑張ってください!

 

twitter.com

YouTube始めてみた!

 

 YouTube始めてみた!

 

 今回はYouTube始めてみた!」ということで、記事を紹介していこうと思います!

 

f:id:kurotsume:20201014213649p:plain

 

 

 YouTube始めてみた】

 

 「otokomeshi channnel」という名前で、

 

 10月19日にYouTubeにて初めて動画投稿をしました!

 

 

youtube.com

 

 メンバーは小学生から一緒の地元の仲間たちで、

 

 「くろつめ」 「らいち」 「ゆーも」

 

 の社会人3名が出演しています!

 

 この三人は小学生からずっと遊んでいて、大人になった今でも(まだ若いですが)

 

 よくあってご飯に行ったり、遊びに行ったりする仲です!

 

 【どんな内容なん】

 

 まだ1本しか動画を投稿していませんが、

 

 主に「釣り」「料理」の二つのジャンルをあげていこうと思ってます!

 

 初登校の動画は「【夜釣り】カレイ狙ってみた」というタイトルで、

 

 3人が釣りをしている動画です。

 

 

youtu.be

 

 全部で二時間くらいの動画素材から、カットして約10分にまとめました。

 

 はっちゃけたい年ごろの3人なので炎上しそうな素材がありましたが、

 

 NGということでカットしました(笑)

 

 今後の動きとしては、都合のいいときに撮って、「3人固定」という縛りはありません!

 

 

 【きっかけ】

 

 Q なんでYouTube始めたん

 

 A 元々3人で会う機会が多かったんです。

 

 それで、最近メンバーのゆーもが元気なくて、自分とらいちでゆーもを元気づけようというのと、

 

 思い出をつくろうっていうのと、でかくなりたいっていう思いでYouTubeを始めました!

 

 それプラス自分がやっているSNSの取り組みがYouTubeに活かせると思ったのもあります。

 

 中でも「らいち」は元々YouTubeを始めることに興味を持っていて、自分と会ったら「早く始めんべー」って言ってました(笑)

 

 自分は一応一人でYouTubeを始めてみようかなと思った時があったのですが、一人で取り組むとなるとネタに困りそうだなと思い、やめていました、、、

 

 けどせっかくらいちに声をかけて貰ったので、やるからには頑張ります!

 

 自分はiphoneで動画を取って編集しているのですが、次の記事で、

 

 「iphoneYouTube動画編集してみた」っていう記事を投下しようと思います!

kurotsume.hatenablog.com

 

 

twitter.com

 

 

 

 

文系が独学でHTMLとCSSを覚えてみた

 

 文系が独学でHTMLとCSSを覚えてみた

 

 プログラミング フリーイラスト に対する画像結果

 

 センター試験は国英7.5割数学5割と、見ての通り「THE文系」です(笑)

 

 本当にプログラミングとかITと言われてもわからないくらいの初心者ですが、

 

 今回はHTMLとCSSを覚えてみたという記事で書いていきたいと思います。

 

 

 

まず取り組み始めたこと

 

 結果的に言ってしまえば7から8月の間にHTMLとCSSを使えるようになりました。

 

 数三から逃げた文系がまず何から始めたかを紹介していこうと思います。

 

参考書を読みながら実際に打ってみた

 

 まず何から始めようかと思って行動したのが「参考書を買うこと」でした。

 

 蔦屋書店に行ったんですけど、ホームページの作り方とか、HTMLとCSSの活用の仕方が載っている本とかいろいろありました。

 

 そこで当時の自分は何を思ったのかわかんないんですけど「HTMLとCSSJABAも覚えれんじゃん」となり、このホームページ辞典を購入しました(笑)

 

 でもこの辞典、なにがいいかっていうと、一つ一つの物事を分かりやすく解説してくれる。

 

 

 

 例えば「文書情報を表したい」という題名があり、

 

 <meta name="〇" content="△"> と紹介した後、実際にこのワードを用いて形式的なプログラムを書いてくれています。

 

 そのプログラムをBracketsというソフトで実際に打ちこんでいってプレビューを表示し、「あーこんなんなるんだ」と覚えながら打ち込んでいきました。

 

 それで辞典の前ページで学んだプログラムも駆使しながらだんだんと知識を増やしていったという感じです。

 

 これ全部で五百ページ以上あるんですけど、本当にボリューミーです。

 

 おかげさまで、プログラミング初心者だったのに「俺こんなにできるんだ」とできる気になって過信していました(笑) 

 

Progateを使ってWEBページを作ってみた

 

 上の著書を読破した後、友人からの紹介で「Progate」というサイトを使って勉強させていただきました。↓

prog-8.com

 

 このサイトは無料でプログラミングを学べるサイトで、今まで暗中模索でやってきたことが一つの糸でつながった感じがしました。

 

 もし文系の人でプログラミングをやってみたいという人がいれば、私のようにやみくもに参考書を買って知識で土台を作ってからやってみるのではなく、

 

 間違いなく最初からこのサイトを使ったほうがいいです。

 

 それから辞典なり参考書なりで知識の増強をしたほうがいいです。

 

 Progateは「HTML&CSS初級編」という取り組みを受けれるのですが、その取り組みを最後まで行えば簡単にWEBサイトができます。

 

 自分は膨大な参考書で知識をつけてからProgateをやってしまったので、「こんな簡単にできるんだったら、あんなに無心でやんなくてもよかったなぁ」と若干苦笑いしました。

 

Progateの形式を応用してWEBページを作ってみた

 

 「HTML&CSS初級編」というタスクをクリア&参考書の知識をそろえた状態で、実際にwebページを作ってみました。

 

 別にこのサイトを改良してサーバーに乗っけようという気はないので、ここにHTMLコードとCSSコードを載せようと思います。

 

 気になる方はコピペして読者さんのソフトで見てみてください。

 

 ※それぞれ1ページ分のHOME部分だけ載せるので、文章を押してもページ移動できないので注意してください( ´∀` )

 

  【HTMLコード】

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="utf-8">
<title>Youtuberを探そう</title>
<link rel="stylesheet" href="stylesheet.css">
<link rel="next" href="sogo.html">
</head>
<body>
<div class="header">
<div class="header-logo"><a href="Youtuberを探そう.html">Youtuberを探そう</a></div>
<div class="header-list">
<ul>
<li><a href="総合急上昇.html" target="_blank" rel="noopener noreferrer">総合急上昇</a></li>
<li><a href="音楽.html" target="_blank" rel="noopener">音楽</a></li>
<li><a href="ゲーム実況.html" target="_blank" rel="noopener">ゲーム実況</a></li>
<li><a href="スポーツ系.html" target="_blank" rel="noopener">スポーツ系</a></li>
<li><a href="エンターテインメント.html" target="_blank" rel="noopener">エンタメ</a></li>
<li><a href="新生Youtuber.html" target="_blank" rel="noopener">新生Youtuber</a></li>
</ul>
</div>
</div>
<div class="main">
<div class="copy-container">
<h1><center>Youtuberを探そう</center></h1>
<h2><center>あなたのお気に入りのYoutuberを見つけよう</center></h2>
</div>
</div>
<div class="footer">
<div class="menu-all">
<div id="footer-menu">
<ul>
<li><a href="このサイトについて.html">このサイトについて</a></li>
<p><li><a href="新生Youtuber向け">新生Youtuber向け</a></li></p>
</ul>
</div>
</div>
<div class="contact-all">
<h3 class="contact-form"> お問い合わせ</h3>
<div class="contact-list">
<ul>
<P><label for="mail">メールアドレス(必須)</label></P>
<input id="mail" type="email" name="mail" placeholder="○○@△△.com(例)">
<p><label for="comment">お問い合わせ内容(必須)</label></p>
<textarea id="comment" name="comment" placeholder="ここにお書きください"></textarea>
<p>必須項目は必ずご入力ください</p>
<input class="contact-submit" type="submit" value="送信" value="kurotsume1010@gmail.com">
</ul>
</div>
</div>
</div>
</body>
</html>

 

 【CSSコード】

body {
font-family: "Avenir Next";
}

.header {
background-color: #f8f8ff;
height: 90px;
}

.header-logo {
font-family: Impact, sans-serif;
text-shadow: darkgray 5px 1px;
float: left;
font-size: 36px;
padding: 20px 40px;
text-decoration: none;
color: #ff0000;
}

.header-logo a:visited{
color: #ff0000;
}

.header-list li{
text-decoration: none;
list-style: none;
}

.header-list a{
float: left;
color: black;
padding: 33px 10px;
text-decoration: none;
}

.header-list a:hover {
color: #ff0000;
}

.main {
padding:100px 80px;
}

.copy-container h1{
font-size: 100px;
}

.footer {
background-color: #000;
height: 300px;
}

#contact-all{
float: left;
}

.contact-form {
color: #fff;
margin: 5px; 10px;
}

input, textarea {
width: 200px;
margin-top: 0;
margin-bottom: 5px;
padding: 0, 5px;
font-size: 9px;
border: 1px solid #dee7ec;
}

.contact-submit{
background-color: #000;
color: #fff;
}

.contact-list ul{
margin: 0;
padding: 0px, 1px;
list-style: none;
}

.contact-list p {
color: #fff;
display: list-item;
list-style-type: none;
}

#menu-all{
position: absolute; top: 0%; right: 0%;
}

#footer-menu ul{
margin: 0;
padding: 0;
list-style: none;
float: right;
}

#footer-menu li{
display: inline;
padding: 0;
margin: 0;
}

#footer-menu li a{
display: block;
border-left: 8px solid #C97556;
background-color: #000;
padding: 3px 10px;
text-decoration: none;
color: #fff;
width: 150px;
margin: 1px 0px;
text-align: left;
font-size: 14px;
}

#footer-menu li a:hover{
border-left: 8px solid #990033;
background-color: #474655;
}

 

 

プログラミング初心者でもHTMLとCSSは簡単

 

 Progateの「HTML&CSS初級コース」と

 

 HTML&CSS&Jabascriptの参考書を取り組んだ結果、

 

 WEBデザインを体系的、ちょっと実用的に学び、

 

 実際に使用&応用してWEBサイトを創作することができました。

 

 これができるまでにかかった時間は二カ月間くらい。

 

 今の知識の状態からWEBサイトを発展させようとするのであれば、

 

 辞典とネットの参考情報を駆使すれば自分の力で改良できそうです。

 

 今後の目標を言うのであれば、(もうやってしまってるんですけど)

 

 「Jabascript」Rubyにも挑戦していきたいと思っています。

 

 今回紹介したProgateは見ての通り初心者にもわかりやすく学ぶことができるので、

 

 ぜひ活用してみてください。

 

 

twitter.com

 

私が読んだお金に関係する面白い本3選

 私が読んだ、お金に関係する面白い本

 

 前回、前々回とお金持ちになるにはどうしたらいいかという議題で話を進めていましたが、今回は私が今までに読んだお金に関係する著書の中から、本当に面白いなと思った本を紹介したいと思います。

 

f:id:kurotsume:20201009102825p:plain


 

 ・1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました

 

 まずこの本ですね。「1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました」

 

 私は高校生の時にお金に関係する著書にドはまりしていた時期があって、中でもこの著書は「考えらせられる」本だったなと思います。

 

 内容はタイトルの通りなんですけど、わかりやすいようにレビューしていきます。

 

 ちょっとこの本はいろいろと思うところがあるので、(特に中学生~大学生の人たちに)先に注意点みたいなものを説明すると、この本は結構な文章量で文が堅く書かれているので、中途半端に「これ買ってみよー」っていう気分で買っちゃうと、最後まで読めないんじゃないかと思います。

 

 つまり社会人の方にオススメということですね。

 

 ただ、本当に気になってチャレンジしたいという若者がいれば是非お勧めしたいです。それでは長所を書いていきます。

 

 1、膨大なデータに基づき、実体験が描かれている。

 

 まずこれが一番の長所なんじゃないかなと思います。

 

 この本には億万長者の生活や暮らしが、本当にそのまま紹介されています。

 

 それに加えて、皆さんが一番気になるであろう「どうやってお金持ちになったか」ということも実体験をもとに書かれています。

 

 前の記事で「本は人生の経験の賜物」という話をしましたが、この本には1371人もの人生の知識が詰まっています。

 

 今お金を稼ごうとして頑張っている読者の方、本当に今やっていることが正しいのか。本当にこれを続けていけばお金持ちになれるのだろうか

 

 このように少し悩んでいる方にお勧めしたいです。きっと考えを手助けしてくれると思います。

 

 2、「本物」のお金持ちを勉強するのに最適

 やはりお金持ちになる人って何かしらの「共通点」があると私は思っています。

 

 特にその共通点で重要なのが「考え方」だったり「思考」だと思っています。

 

 人って生まれてから色んな人と出会って色んな考え方を学びます。

 

 特に高校時代、格好いいorかわいい誰かに憧れてマネしませんでしたか?

 

 服装であったり行動であったり、ずっとその人を見ていたら「考え方」まで似てしまいますよね。

 

 この記事を読んでいただいているということは、読者の方はお金が欲しいorお金を稼ぎたいと考えている人が多いと思います。

 

 一言。この本にはあなたが真似すべきことが書かれています。

 

 本気でお金持ちを目指している人は、ぜひこの本にチャレンジしてみてください。

 

 

 ・難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

 

 

 この本はつい最近読み終わったんですけど、今からお金の勉強をするという人にお勧めしたいです。

 

 「1万円貯める方法を億万長者1371人に聞きました」より絶対的にわかりやすく書かれています。

 

 というのも対話形式で話が進められていて、かつ図やイラストを活用しているので文章だけよりも圧倒的に読みやすいです。

 

 ですので途中で飽きるというのは中々ないのかなと思います。

 

 逆に社会人でお金関係に勤めているという方は、億万長者の本のほうがいいかもしれません。それでは長所を説明していきます。

 

 1、読みやすく、初心者にもおすすめ。

 ちょっと上文でも話してしまいましたが、中学生や高校生などの初心者でお金に興味をもって、これからお金の勉強をしたいと考えている人に最もお勧めしたいです。

 

しかも取り上げられている内容が「投資」とか「資産運用」など、お金関係でよく使われている代表的なものなので、金融用語を知らないという方におすすめ。

 

 正直なところ、学校では名前だけ習う分野であると思うので、中身については全くわからないのは当然だと思います。

 

 けど「お金を増やす」ことにおいての導入本、いわばマニュアルのような感じで読み進めていくのを推奨したいです。

 

 自分はこの著書を読んで、一番最初に読めばよかったな。と後悔しました(笑)

 

 また、この著書は、具体的に「こうすればいい」「こうしたほうがいい」と書かれてあるので、今後何をすればいいかの道しるべになると思います。

 

 しかもそれもわかりやすく書かれているので、理解しずらいということはないと思います。

 

 2、知識がある人の不安を取り除いてくれる。

 

 今まで散々初心者にオススメという名面で話を進めてきましたが、金融の知識があっていよいよ動こうとするときに不安だという方にオススメです。

 

 例えば積み立てニーサがわかりやすいんですかね。インデックス投資の基本が学べる本だと思うので、今後行動する上での確認の本のような感じで運用するのもありだと思います。

 

 それと資産運用をしているけれど、知識が曖昧のままなんとなく始めてしまったとか、理解してたつもりが全然理解してないまま資産運用をしているという方にはこの本は読んでもらいたいです。

 

 この著書は資産運用についてメリットや、やってはいけないことが書かれているので、もし資産運用を最初から見直したいという方がいればこの著書は本当におすすめです。

 

 ここでですが、自分が紹介する三選とは別に、個人的に載せておきたい著書を紹介させてください。

  ・10歳から知っておきたいお金の心得

 

 この著書は 「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」よりも簡単で、お子さんに見せる本にオススメです。

 

 それでは最後の著書の紹介をします。

 

 

  ・大好きなことをしてお金持ちになる(あなたの才能をお金に換える6つのステップ)

 

 

 この著書はお金に関係する著書の中でも「気分がよく」読めると思います。

 

 今まで紹介した本は「お金の本質的な話」にメリットがあるのに対して、この著書は著者の書き方がうまい。

 

 特に、お金の知識があって稼いでる人であれば、今一度「お金とは何なのか」を考えさせられる著書になっていると思います。それでは長所の紹介。

 

 1、著者の考えが面白い。

 

 なんか普通の感想みたいな長所のようにも聞こえますが、これは本当の話なんです。

 

 この著書では「大好きなことでお金を稼ぐことの多角的なアプローチ」が取り上げられていたのですが、著者の考えでなるほどなって思うところがありました。

 

 中身を言うのはちょっとあれなので別の表現に言い換えます。

 

 例えばあなたは飲食店を経営していています。と、お金の巡りを普通に考えるならば商品を提供してお金を貰う。

 

 これが一般的に知られているお金の稼ぎ方ですが、ここで著者はアレンジを加えます。

 

 その飲食店をブログで紹介したり、レシピ本を売ったりしてもお金は稼げると。(実際は別の表現で表せられています)

 

 ああ、確かにな。面白いなと思いました。これはとびっきりのオススメなので、ぜひ購入してご一読してほしいです。

 

 2、「大好きなことでお金を稼ぐ」幸せを学べる。

 

 よくYoutubeとかで聞きますよね。「好きなことを仕事にする」という言葉。

 

 実際に社会に出てる人たちは人生そんなに甘くねえだろっと言ってる大人の人が多いと思います。なぜなら答えは一つ。お金を稼ぐ辛さを知っているから。

 

 でも辛さばかり見ている人に対して、「ちょっと待って」と私は言いたいです。

 

 この本を読んでみ。と。(笑)

 

 確かにこの著書には実際に事業する方法とか、どうやったらお金を稼ぐことができるかが載っていますが、本当にいいところは「お金」と「幸せ」の関係を学べるところだと思います。

 

 何かに手詰まりしている方や悩んでいる方がいれば、ぜひ読んでみてください。

 

 

 以上が私が紹介したかったお金に関係する本です。

 

 どれも「お金」という共通点をもつのに著者の観点が全然違って本当に面白い本ばかりですので、興味がある方は是非ご購入をしてみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

twitter.com

お金持ちじゃない人がお金持ちになるには

     お金持ちじゃない人がお金持ちになるには

f:id:kurotsume:20200927192201p:plain

 前回に引き続き、「お金もじゃない人がお金持ちになるには」ということで、

 

お金持ちになるためにやったほうがいいこと

 

その理由を紹介したいと思います。

 

前回の記事

kurotsume.hatenablog.com

 

 

 読書をする

f:id:kurotsume:20201002112912p:plain



 読書をすることはなぜお金持ちになることに繋がるのか。

 

 ある人は言いました。

 

 「本は、経験やその人の人生の賜物だ」と。

 

 そしてある人は言いました。

 

 「人の人生や経験がたった千円程度で買える。人の知識っていうものは買えるようになったんだ」と。

 

 これは私も思いますが著書の最高で最大の長所だと考えています。

 

 だってお金持ちになりたいと考えているのであれば、それに至るまでのノウハウや仕組みなどを知識として手に入れることができるからです。

 

 これは別の目標に置き換えてみても同じことで、何かの職業に就きたいと考えているのであれば、その職業に有利な資格が書いてあってり、そのために今すべきことが書かれてあったり。

 

 私はぜひとも皆さんにお金にまつわる本を読んでほしいです。

 

 ここで私が読んだ中でのお勧めの著書を紹介します。

 

 ※のちのち更新します。

 

 

 節約する

節約 フリー画像 に対する画像結果

 

 なんで節約すんねん。

 

 その理由は、お金持ちの特徴として、結構ケチな面があるんですよね。

 

 ただ自分の本当に欲しいものや必要なものにはお金を使うけど、

 

 必要のないことには全然お金を使うことがありません。

 

 節約するといっても、単純に仕事に行く前のジュースを控えるとか、高校生であれば無駄な買い食いは控えるとかですかね。

 

 自分の節約術といったらあれですけど、結構、清涼飲料を買うのを避けてます。

 

 私は毎朝ジョージアの缶コーヒーを買うんですけど。

 

 お金持ちがケチだという知識を得る以前は、それプラス帰りにコーラを買ったりサイダーを買ったりとジュースを買っていました。

 

 ですがこの知識を得てからは、一日をコーヒー1本だけで乗り切って、あとは水だけで済ませるようになりました。

 

 最初はジュース飲みたいなーとか、あれ食べたいなーこれも食べたいなーとかなっていたんですけど、数日間続けていくと何とか慣れるものですね。

 

 

 行動してみる

f:id:kurotsume:20200927192748p:plain

 

 これは前の記事で紹介しましたね。

 

 自分に利益が出そうな知識を得たらそれを実行する。

 

 身近な私生活から変えていくというのが一番やりやすいと前記事で書きましたが、実務に繋げていくのであれば、ブログを書くというのがやりやすいかもしれません。

 

 なぜかというと、ネット環境とPCもしくは携帯があれば誰でも簡単に始められるから。

 

 今回のトピックスの目的は「行動をする」ということが重要なので、ブログを書き始めたからと言って簡単にお金を稼げるといったわけではありません。

 

 前記事で自分も大学一年生の時にブログを始めてみて挫折した。と書きましたが、今になって「続けること」が大事だなと思います。

 

 最初は一週間、それから一か月、数カ月……と続けてみてください。

 

 きっとあなたにいい結果が現れると思います。私自身も応援しています。

 

 もう一つお勧めなのがYoutubeなどの配信サイトの利用です。

 

 これも手軽にできるといったメリットや、うまく知名度を上げることができれば、グッズ販売などの利益拡大のメリットを持っていますが、大きなデメリットとして

 

 知名度ゼロの状態から始めるので簡単には売れない。

 

 動画編集やコンテンツ配信などの知識がゼロ。といったものが挙げられます。

 

 けど何かしらの才能を秘めている方ならバズることもあるかもしれませんね。

 

 

 お金が入ってくる仕組みを勉強する

f:id:kurotsume:20200927192551p:plain

 お金の中身的な話になってきますが、

 

 今の世の中にはお金を得る方法が多岐にわたります。

 

 自分でモノを製造して顧客に買ってもらう直接的な方法、

 

 WEBサイトを製作して広告を貼り、広告収入を得る方法、

 

 小説などの本を創作し、印税を貰う方法、

 

 案件や企画ものの報酬としてお金を貰うものなどなど。

 

 正直今あげた五つはこの世の中にあるお金を得る何通りもの一部にしかすぎません。

 

 皆さんにはこの仕組みについて学んでほしいと思ってます。

 

 もし皆さんがお金が自分のところに入ってくる仕組みやノウハウを理解したら、自分のビジネスに活かせるのは間違いないです。 

 

 それに加えて、その知識を養うことによってマーケティング能力が上昇することになります。

 

 高校生や大学生にもわかるように説明すると、マーケティング能力が発達することによって、

 

 顧客のニーズや市場の需要など、利益が伸びる仕組みを考え、それを自分のビジネスに活かすことができる。

 

 つまり、簡単にいうなれば

 自分の収入を増やすことができるということです。

 

 本当に簡単に表しましたが、実際はこの仕組みを理解することは難しいです。

 

 だから本を読んだり自分で行動して失敗から学ぶのもお金持ちに繋がることだと思います。

 

 

 以上が、私が紹介できる、お金持ちじゃない人がお金持ちになるためのオススメする事柄です。

 

 今回紹介した中では、やはり本を読むという行動が一番オススメです。

 

 皆さんもこの記事を読んで、自分にもできそうだなと思うことがあれば(あるはずです)チャレンジしてみてください。

 

 些細な行動があなたの人生の豊かさにつながると思っています。

 

 それでは次の記事でお会いしましょう。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 くろつめのTwitter

  

twitter.com

お金持ちじゃない人がお金持ちになれない理由

 

 初めまして「くろつめ」と申します。

 

 本当は初記事を自己紹介にしようと考えていたのですが、急遽変更してメイン記事を書くことにしました。

 

 「質の高い記事を作成する」「妥協は絶対にしない」

 

 この二つをモットーにして有益な情報を発信していきたいと思っておりますので、今後ともどうかよろしくお願いします。

 

 それではどうぞご覧ください。

 

 

 お金持ちじゃない人がお金持ちになれない理由   

 

 

 

 あなたはどう考えていますか?

 「今月お金が足りなくなってきたから節約しなきゃ……」

 「あのお肉ちょっと高いから安い鶏肉でいいや」

 「一度でいいから高級レストランとか、海外旅行に行ってみたいなぁ」

 ソース画像を表示

 

 そう思いながら生活している人、いませんか?

 

 「別にそれで幸せなんだからいいじゃん」

 

 はい、それで幸せならいいと思います。

  

 ですが正直、この時点で答えが出てるんですよね。

 

 今の幸せな現状に満足しているのであれば、無理にお金持ちにならなくてもいいと思います。

 

 なぜならお金持ちになるには相当な努力と苦労、知識と行動力が必要だからです。

 

 逆に言うと、お金持ちになるにはこれらが必要ということになりますね。

 

 今回は、お金持ちになれない人の特徴お金持ちになるにはどうしたらいいの?

 

 といったことを紹介していきたいと思います。

 

 

 お金持ちになれない人の特徴

 

 自分でお金を増やすという術を知らない

 悩み フリーイラスト に対する画像結果

 

 個人的にはこのことが一番に足を引っ張っているのではないかと思います。

 

 例えばあなたが国際関係、簡単に言うのであれば英語を使うような企業で働いているとしましょう。

 

 とここで聞きましょう。「資格手当」という言葉をご存じですか?

 

 大まかに説明すると、その企業の職種に関係する資格を持っているということで、福利厚生が得られるというメリットです。

 

 もちろん企業側にも人材育成に繋がり、売り上げに貢献することができるといったメリットであって、労働者と企業の双方に利がある仕組みであると私は思います。

 

 英語を主に扱う国際関係の職種で働いてるのであれば、TOEICで730点以上取ればこんくらいのボーナス貰えますよーっていうことですね。

 

 と、この記事を見て「ふーん」って思ったあなた、お金持ちになれない人です。

 

 「あーそんなのもあるんだ。さっそく参考書買って勉強してみようかな」

 

 と思った人、お金持ちになれます。

 

 ここでやっぱりお金持ちになれる人となれない人の分岐点が現れますよね。

 

 私は「資格手当という仕組みがあるよ」という知識を皆様に提供しました。

 

 もちろん働いている社会人の方はそんな仕組み当たり前に知ってるわ。というお方がほとんどだと思います。が、大学生以下は知らない人が多いんじゃないでしょうか。

 

 今この知識を知った方は本当にラッキーですね。

 

 だって資格手当がある企業を選べるんですから。

 

 行動を起こさない

 悩み フリーイラスト に対する画像結果

 世の中には、与えられたマニュアル通りに遂行することも大事ですが、

 

 ゼロから一を作り出すことのほうに重きを置かれることがほとんどです。

 

 しかも考えてみてください。

 

 何かモノを作り出して売ったり、何か情報を作り出して売ったり……

 

 してる人ってお金持ちじゃないですか?

 

 私も聞いたことがあるのですが、お金持ちになる人って、

 

 「○○が利益になるよ」と言われたら

 「おっけーじゃあとりあえずやってみるわ」とすぐに行動する人が多いです。

 

 

 その分、行動するときにリスク考慮やアセスメントはしているんだと思いますけど、

 

 「とりあえずやってみる」この気持ちが大事です。

 

 別に最初から株やら投資やら起業するなど、多額のお金がかかるものをやってみてと言っているわけではありません。

 

 身近な私生活から変えてみるのが一番だと思います。

 

 例えば休日の朝に体を動かしてみたり、最近会ってないけどお金持ちの友人に話を聞いてみたり。

 私としては「読書」をする時間を増やすというのがお勧めですね。

 

 

 すぐ楽な思考に陥る。

 笑った顔 フリーイラスト に対する画像結果

 これは最近の情報さや会でよく見かけることなのですが、

 

 ○○初心者が一か月で〇〇〇万稼いだ! とか

 ブログアフィリエイトで○○万稼いでます とか甘い記事あるじゃないですか。

 

 別にこれらが嘘だとか言っているわけではないです。

 

 けどこういう記事を見た人って

 「へぇーこんなのもあるんだ。楽に稼げるらしいしちょっとやってみようかな」

 ってなりますよね。

 

 先ほどの記事で「とりあえずやってみよう」がいいと書きましたが、次のステップです。

 

 すぐ挫折する

頑張る フリーイラスト に対する画像結果

 ブログを始めてみたけど一か月くらいでもういいってなる人、

 かなり多いんじゃないでしょうか。

 

 自分も大学一年生で挫折してしまったことがあります。

 

 けどブログでお金を稼いでいる人って、何十記事も何時間をかけて努力して書き上げてきた人たちなんですよね。

 

 だからちょっと手を付けただけで簡単にお金を得られるなんてことはありません。

 

 もしあなたのご友人で、ブログでお金を稼いでいるという人がいたら、その方は努力をやめなかった人なのでどうか大切にしてください。

 

 逆にこういう方が友達にいないという読者の方がほとんどだと思います。

 ということはそういうことです。

 

 固定概念にとらわれがち

 悩み フリーイラスト に対する画像結果

 ○○ではお金を稼ぐことはできません。

 だって○○だからね。

 

 そう言われたときあなたはどう考えますか?

 

 ああ、そうなんだ。私もそう思っていたし、できないのは当たり前だよね。

 

 と、こんな風に考えるのでは「もったいない」

 私はそう言いたいです。

 「本当にそうなのか。でも△△とやり方を変えてみればお金が得られるのではないか」という発想の転換と固定概念からの脱却。

 

 読者の皆さんにはこの気持ちを忘れないでほしいです。

 

 何でもかんでも信じすぎない。特にインターネットの情報なんかは疑いから入ることも重要かもしれません。言い過ぎかもしれませんが。

 

 でもこのことはメディアリテラシー云々の話ともかかわってくるので、皆様にとっては有益な情報であると思っています。

 

 それと情報に目を通すとき、疑いから入ることによって、その文章や情報により集中できます。

 

 答えは簡単です。疑いによって情報・文章に集中して読み込むからです。

 

 

 なぜか? とならない。

 悩み フリーイラスト に対する画像結果

 

 これもちょっと上段と被るんですが、なぜか?」と追及する気持ちって人生においてかなり役に立つと思っています。本当に素朴な疑問でもいいです。

 

 「最近ではカジュアルでイタリアンチックな洋服が流行っています」

 「へぇーそうなんだ」ではなく

 「え、なんで?」

 こうなるべきだと言っています。

 「この町では魚介系のラーメンが人気なんだー」

 「なんで?」ということですね。

 

 この素朴な疑問から、その町の特産物が魚介であったり、新鮮な魚が食べられる朝市もやっていることに初めて気づいたり……と知識の情報脈がどんどん溢れてきます。

 

 理由を追求することによって、その事柄の核となる部分に触れ、学ぶことができます。

 

 さあ考えてください。

 

 理由(根拠)の追求を経済、またはお金の回る仕組みに意識を向けてみたらどうでしょう。

 

 どうでしょうねぇ。

 

 ここまで6つほど例を挙げました。

 

 それでは、いよいよお金持ちじゃない人がお金持ちになるには、具体的にどのようなことをすればいいのか。このことについて話そう……

 

 と思ったのですが、結構この記事が長くなってしまったということで、別の記事に書こうと思います。

 

 記事が完成次第この場所にリンクを貼りますので、もし関心があれば覗いてみてください。

kurotsume.hatenablog.com

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

twitter.com