くろつめ知識提供所

情報提供サイト IT 経済 ライフスタイル いろいろ

【ブログ副業】SNS運用の強み

【ブログ運用】SNS運用の強み

 

f:id:kurotsume:20201120202631p:plain

 

皆さんはSNS運用という言葉をご存じですか。

 

通称ネットビジネスと呼ばれる、インターネットを利用した事業でご活躍されてる方なら知らない方はいないですよね。

 

今回はSNS運用とは何か」というのを前半に説明してから、

ネットビジネスの面から考えるSNS運用の強みを説明していきたいと思います。

 

 

SNS運用とは何か

 

SNS運用とは、企業のマーケティングブランディングなどに使われる戦略です。

 

簡単に説明すると、企業が「こういう企業だよ~」ってアピールしたり、「こういうのをやってますよ~」ってアピールしたり、SNSを使って認知度や好感度を高めることです。

 

それでもちょっと……という方は、SNS運用とは、「SNSを使える人なら誰でもできるCM」というイメージを持ってもらえればと思います。

 

さて、今の情報社会ですが、まさにSNS運用が注目されています。

 

それはなぜかというと、

 

SNSを利用する人が圧倒的な割合を占めるから。

SNSを使える人なら、誰でも自分の事業を広告化できるから。

SNS運用はお金がかからずともできるから。

・情報の拡散性が強いから。

 

などたくさんのメリットがありますが、メリットはこの記事の後半部分に説明します。

 

Twitterで見るSNS運用

 

SNS運用」が一番目に映るSNSサービスがTwitterです。

 

恐らくtwitterを活用している方であれば、ほとんどの確率で見たことがあると思います。

 

例えば、

「○○月○○日から新商品、△△が発売しますので是非ご購入ください!」

の類のツイートあるじゃないですか。

 

これはSNS運用にあたります。

 

なぜならば、そのツイートだけで、

「When Where What」「いつどこで何がどうするか」を顧客に告知ができるからです。

 

しかもそのツイートは、情報の拡散性「リツイートやいいね」によって、他者から他者へどんどんと伝達していきます。

 

だから一回ツイートするだけで、何万人もの人に見てもらえることができます。

 

また、「ブログ更新しました!」というのもSNS運用にあたります。

 

投稿者が「ブログ更新しました!」とツイートすることによって、

そのツイートが読者さんに伝達されます。

 

すると「あ、更新してる」と見に来てくれるかもしれません。

 

これがSNS運用の特徴である、認知度を向上させることができるという長所を活かした例です。

 

それではSNS運用におけるメリットについて解説していきます。

 

 

SNS運用におけるメリット

 

SNS運用をすることによって、コンテンツが認知されやすい

ツイッターの例をもう一度用いると、

ツイート=情報には、「拡散性」「双方向性」「簡易性」があります。

 

拡散性とは、上記の例でも説明した通り、

人から人へ、また人から人へ、と情報が流れていく性質のこと。

 

また、双方向性とは、企業側がツイートする事で、リプライとしてコメントを誰でも残すことができます。

これは俗にいう「お客様からの意見」というやつで、コマーシャルの場合は企業から顧客への一方通行だったのですが、TwitterなどのSNS運用では双方向性を用いることができます。

 

最後に簡易性とは、「誰でも情報をタイムラインに投下できる」「拡散させたい内容を簡単に作ることができる」ということです。

ツイートは誰でもできる行為であり、必要な文字を用意するだけでいいので、自分が行うコマーシャルで簡単なのはこのうえないですよね。

 

これらの三つの要素から、SNS運用をすることによって、相手側から自分のコンテンツを認知されやすいということがわかります。

 

誰でも自分のコンテンツを広告化できる

 

これも先に話してしまったのですが、Twitterで自分のコンテンツを宣伝するのは簡単です。

ただ、ここでの注意点として、フォロワーが一定数いなければ結構なアクセスは増えないという面です。

 

ブロガーの初心者さんなんかは、フォロワー数が少ないと思います。誰だって始めたてはそうです。

 

アドバンテージを持ってるのはそこそこな知名度の企業とかです。

 

コンテンツを始めたての人にお勧めしたいのですが、

「自分のコンテンツに近い同志をフォローする」というのが自分にとっての利益となります。

なぜなら、インターネットビジネスをすることにおいて、他者から学ぶというのが結構なメリットだからなのと、相手側も同志の行動をチェックしたいと思ってるはずだからです。

 

SNS運用はお金がかからずともできる

自分のコンテンツのブランディングマーケティングは、手がかからない範囲であれば誰でも簡単にすぐに広告化できます。

 

ただ、SNS運用にいたってはプロの方がいますので、自分はそういうのが苦手かもしれない……という方がいれば、プロにお任せするのもありかもしれません。

 

ただ自分自身の勉強としてSNS運用を簡単な範囲から始めてみるというのも将来的に実を結ぶ行為だとも思います。

 

私からは、SNS運用は「自分で学んでやってみる」ということを一番オススメしたいです。

 

twitter.com